FC2ブログ
ひろしの旅
カホン奏者・ベーシスト・作詞作曲家・チャレンジャー:村岡広司のブログです
プロフィール

村岡広司(むらおかひろし)

Author:村岡広司(むらおかひろし)
6.9生まれ/B型/双子座
カホン奏者 (カホニスト)
ベーシスト/作詞作曲家
チャレンジャー/食いしん坊



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カウンタ



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



ハコフェス浜松が生まれるまで。
ハコフェスを静岡県で開催する!
って決めた。
普通なら静岡市での開催がよくあるパターン。

浜松にカホン奏者の知り合いは1人も居ない。
静岡県全体でも、1人だけ。
昨年のハコフェス名古屋に出演してくれた、【すいか】さん。
そんな状況でなぜ開催を決めたかというと、
聞間拓の存在。
ハコフェスを前から知ってくれてる人にはお馴染み、
ゲストミュージシャンとして各地のハコフェスに出演してくれています。
ある意味、村岡の次にハコフェスを理解している男。

そんな聞間拓が生まれ育った街、浜松。

ここで、開催したいと思い、静岡県のカホン事情は一切知らない状況で開催を決めた。

そんなある日、
静岡県の清水でライブイベントに参加した。

SNS上のやり取りをたまたま見掛けたのがきっかけでした。

静岡で、歌い手3人とそれぞれカホンありでイベントやろう。
ナチュラルキラーズは村岡さんと。
いやいや、村岡さんは難しいと思うよ。。

というやり取りを、たまたま見掛けた。
ちょっと考えた。
行けば楽しいだろうけど、確実に赤字だな~。。
でも何か引っかかるな~。

「スケジュールさえ合えば行くよー!」
と書き込んで、やり取りに参加した。
で、清水でのライブが決まった。
THE NATURALKILLERSに感謝。

そのライブで共演したのが
【ラリー】さん
【すいか】さん
しかも会場には、カホンを叩いている
【西村】さん、【姫野】さんも居て、少し話せた。

この日に、ハコフェス出演に関しての話はしなかったけど、
繋がることが出来たし、何より村岡広司のカホン演奏を直接聴いてもらうことが出来た。

【すいか】さんに関しては既にスケジュールNGという話を聞いた。残念!!

1つの懸念は、みんな浜松在住ではない、ということ。静岡県は東西に幅広いから、場所によってはけっこう別世界の意識を持っている。
でも、この繋がりは絶対に意味がある!!

しばらく経って
ラリー、西村、姫野、
3人にハコフェス浜松に出演してほしいです!!
と連絡した。
そしたら
3人共、OKしてくれた。
よっしゃー!!!!!

その後に
ラリーさんがタクを
西村さんが児玉さんを
紹介してくれて静岡県カホン奏者の出演が増えることになった。
嬉しいー!!

県外からは
名古屋のミキヒト、きむっち、加藤萌衣
神奈川のキラキラみさこ
大阪のらっきょ
東京のSATO
が参加表明してくれた。

気付いてみれば、カホン奏者12人。
心強い!!!

さらに、ゲストミュージシャンに
奥山尚佳、おっく!!

おっくは、聞間拓が勝手にオファーして決めた!(笑)
逆に言えば、間違いない存在。
すごいことになってきた!!!!

出演者が決まるまでの話だけで、こんなにもドラマがある。
神戸、京都、大阪、鹿児島、福岡、岡山、名古屋でもそうだったように、
浜松でも、ハコフェスが生まれようとしています。

「ハコフェスね!行ったことあるよ♪」

いやいや、違う。
今回は
【HAKO FES 浜松 2018】だ!!

この街だけの、
今回限りの、
ハコフェス!!

一緒に作り上げましょう♪
とことん楽しみ尽くそう!!

お待ちしています!!

==========

15418372670.jpeg


あと1日!!
◎11/11(日)浜松 窓枠2階Cafe AOZORA
HAKO FES 浜松 2018
OPEN18:00 START18:30
前売り2500円(ドリンク別)
=カホン=
村岡広司
ラリー
西村和之
姫野秀規
タク
児玉有子
ミキヒト
加藤萌衣
きむっち
らっきょ
SATO
キラキラみさこ

=ゲスト=
聞間拓
奥山尚佳

※ご予約は
日程、お名前、人数を明記して
各出演者か info@hakofes.comへ

○公式サイト
http://mail09953.wixsite.com/hamagun
どうしてこのタイミングでDVDを発売するのか?


初めてのハコフェスDVD発売ということで、(2018はDVD化しないよ)
カメラ10台のヤバさと、
この時の、ハコフェスとして熟しきった感じを映像で見て、かなりワクワクしている今日この頃ですが、
実はすごく危ない面もあるんです。

ハコフェスって、どこか得体の知れない部分があるからこそ
「こんなイベントがあるなんて~!!」という興奮があったのも確かで、
このDVDの発売により、事前にその手の内をさらすことにもなるんです。
「あ、このパターンね」「去年の方が良かったな」
とか。
東京、名古屋、関西以外では始まったばかりだから、まだワクワクだらけだけど、
東京ではもう6回目。

おそらく、ハコフェス得意のパターンで前回を大きく超えられるのは
今年まででしょう。
慣れてくるのはお客さんだけじゃなく出演者も。



じゃあどうしてこのタイミングでDVDを発売するのか?
というと

2017年のハコフェス東京が、最高だったこと。
シンプル!!
(笑)

そして、
この先さらに【進化する自信】があるからです。

村岡広司は妄想し続けています。

以上。

おやすみなさい♪


あ、12/14は渋谷duoへ!!
お願いします!!!!
毎年胃が痛いです!!!!!!
(笑)

偉そうなことは結果出してから言え!!
はいー!!

=====
今すぐ購入申し込み♪
HAKO FES 2017 東京
【DVD】→ https://hakofes.official.ec/items/9037665
【Blu-ray Disc】→ https://hakofes.official.ec/items/9037666