ひろしの旅
カホン奏者・ベーシスト・作詞作曲家・チャレンジャー:村岡広司のブログです
プロフィール

村岡広司(むらおかひろし)

Author:村岡広司(むらおかひろし)
6.9生まれ/B型/双子座
カホン奏者 (カホニスト)
ベーシスト/作詞作曲家
チャレンジャー/食いしん坊



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カウンタ



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



聞間拓ワンマン。
少し遡って、書いていきます。

7/13(日)吉祥寺STAR PINE'S CAFE
聞間拓ワンマンライブにカホンで参加しました。
この日に発売になったCDにも参加させてもらったから、レコーディングからワンマンライブまでが1つの流れに感じた。
他のサポートメンバーとの関わりや、聞間拓との関わり。
1日1日が本当に楽しくて、刺激になって、7/13に爆発した。

6月末のぎっくり腰でリハを1回休んで、2回目も立った状態でのリハ参加。3回目にやっとまともにカホンを叩けた。
だから心配もかけたと思う。
それでも、ライブメンバーから外すことなく自分に叩かせてくれたから、
7/13は腰が砕け散っても、全力で叩ききる!!!!
と覚悟を決めて挑んだ。

◎サポートメンバー
・E.Guitar&A.Guitar
向山'BINTA'周一
レコーディングでもライブリハでも、バンマス的立場からいろんな意見・指示を出して
そして、常にアホなこと言って笑わせてくれた!(笑)
愛すべき存在
・Bass
西島健司
安定感・安心感をくれる頼れるベースマン
それでいて、攻めるときはぐいぐい攻める!!
・Percussion
maruyaMAX
見た目からして存在感ありまくり(笑)
曲を彩るセンスが素晴らしい。

今回、ダブルパーカッションということで初めてmaruyaMAXと音を合わせた。
たぶん、打楽器が村岡広司だけでもmaruyaMAXだけでも、ライブを成立させることは出来たと思うけど
聞間拓があえて2人にオファーしたということに、全力で応えたいと思った。
遠慮とか、相手を立てるとか、自分が引っ張るとかじゃなくて、
いかに曲に込めた想いを音で伝えるか。そのためにどういう役割分担が良いか。
勉強にもなったし、楽しかったし、やっぱりmaruyaMAXには負けんぞ!!という気持ちも多少込めた(笑)
その結果maruyaMAXが大好きになったから、いつか打楽器イベントを一緒に企みたいな~と思った。

そんなわけで
ワンマンライブは最高の1日になった。
あの場所に居たみんながそう感じてくれたなら嬉しいです!
一緒に楽しんだ皆さん、本当にありがとうございました!!!


聞間拓と、いつの間にかこんなに関わるようになったのか。。。
相方の小川徹もそうだけど、この2人にはいつも全力以上のカホンを引き出される。
そんな場所はそんなに多くない。だから、ついついライブの場に足を運んでしまう。
そしてそれを受け入れてくれる2人が居る。
それの繰り返しが、ずっと続いていけばいいな~と思ってます♪

そのためにも、日々精進!
やったるぞー!!!

※今回レコーディングに参加させてもらった聞間拓のCD情報は
http://ameblo.jp/takukikima/entry-11894116237.html

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する