ひろしの旅
カホン奏者・ベーシスト・作詞作曲家・チャレンジャー:村岡広司のブログです
プロフィール

村岡広司(むらおかひろし)

Author:村岡広司(むらおかひろし)
6.9生まれ/B型/双子座
カホン奏者 (カホニスト)
ベーシスト/作詞作曲家
チャレンジャー/食いしん坊



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カウンタ



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



8/3 『ろくよん』ライブレポート
8/3(日)西荻窪ARTRION
野崎有真×村岡広司
『ろくよん』

終わってしまった。。
有真と去年出会って、いつの間にか意気投合して、一緒にイベントやることになって
じっくり準備を進めてきた『ろくよん』

ていうか『ろくよん』って何?
って思った人もたくさん居たと思うけど、
ライブに来てくれた人には、いろいろじんわり伝わったと信じてます。

ゲストの聞間拓、佐藤"スパゲティ"俊介も最高のパフォーマンスでした。
信頼できるし、なにより大好きな2人。
4人揃っての演奏は、実はすごくバランスが良くて、
みんないろんなことわかっていて、それでいて楽しんでいて
ライブの中でさらに深く繋がっていけたと思う。

またこのメンバーでやりたい!

そして今回の目玉商品!(笑)
野崎有真との合作曲
『ろくよん』
けっこう早い段階に俺がまず元となる曲を作ったんです
部屋でギタレレ弾きながら歌った音源と歌詞を有真に送って
「合作しない?続きを作ってほしい!」って。
そしたら見事に世界を広げてくれて俺には作れないメロディーとコード進行と展開。
それを元に俺の部屋で2人で作業
「つまり、こういうことを言いたいんだよね!」
っていうこの曲でこのユニット・イベントで表現したい核となるものを確認し合えた。

それをふまえて
続きの歌詞を2人で分担したり融合したりして完成したものを、スタジオで熟成させる。
「この曲、めちゃくちゃ良いね!」
と2人で自画自賛というか、親馬鹿というか、大事に思える曲に仕上がった。

村岡広司は歌い手ではないから、『ろくよん』では主に"カホン 村岡"の部分を前面に出した方が良いかなと思っていたけど
有真が「村岡さんの歌心の部分を出していきたい」と言ってくれたから、それに甘えて頼って
そして企画を引っ張ったりきっかけを作ったりする、今まで積み重ねてきた得意な分野では積極的に動いて

そんないろいろが、
この8月3日にたっぷり詰め込まれていて、本当に嬉しくて居心地良い空間になった。
「ろくよん、またやってほしい!」という声をたくさんもらえたのも、めちゃくちゃ嬉しかった!

もちろん、やりますよ!!

そんなわけで、一緒に楽しんでくれた皆さん、本当にありがとうございました!!
また一緒に楽しみましょう!!

あ、そうそう
この写真、有真が俺に「今日はろくよんでいいんじゃない?」って言ってるように見えませんか?
だからこの写真にしました。
ついでに、悪ふざけの1枚もどうぞ♪(笑)

20140604192303904.jpg

20140604192304663.jpg

--------------

『ろくよん』
作詞作曲:村岡広司 野崎有真

一緒に居れば悲しみ苦しみが
半分になるんだって
でもちょっと待って
今日は僕元気だから
"ろくよん"でいいんじゃない

僕らゆらゆら
肩並べてゆらゆら

眩しい太陽
ショート セカンド
思い出したくなる
ような日々 追いかけて
汗ばむ頬に 髪が艶めく
細い指でかき分けた君と

イーブンじゃなく
いい気分のシーソーに
乗っかって笑ってたいね
重心じゃなくて
片方じゃなくて
中心から
"ろくよん"でいいんじゃない

僕らゆらゆら
肩並べてゆらゆら

眩しい太陽
ショート セカンド
思い出したくなる
ような日々 追いかけて
汗ばむ頬に 髪が艶めく
細い指で かき分けた君と

大切な話があるのって
深刻な顔しないで
いつも通りにほら笑って 勢いつけて 全てぶつけてよ

眩しい太陽
ショート セカンド
思い出したくなる
ような日々 追いかけて
初めて君が 僕を名前で 呼んでくれた
あの夏の日から
変わらない想い

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する