ひろしの旅
カホン奏者・ベーシスト・作詞作曲家・チャレンジャー:村岡広司のブログです
プロフィール

村岡広司(むらおかひろし)

Author:村岡広司(むらおかひろし)
6.9生まれ/B型/双子座
カホン奏者 (カホニスト)
ベーシスト/作詞作曲家
チャレンジャー/食いしん坊



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カウンタ



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



JFF2014ブログ~2日目~
9/26~9/28
ジャパンフォークフェスティバル2014
@埼玉県ゆうパーク越生


2日目の前に!
夜、寒かったー!!!!
凍えながら寝てました(笑)
俺が泊まったのはパオっていう、こういうやつ。
140928_1.jpg

伊藤弘、小川徹、トミタショウゴが同じ部屋。
で、朝5時くらいに「もう限界じゃー!!」って寒さに耐えられず起きることにした。
他のみんなは寒くないのか?って思った。
俺がゴソゴソやってるとみんな目を覚まして、
「寒い~」「寒い!」「寒いよね~」
やっぱりみんなもか!!(笑)

で、徹くんは車で来ていたから、一緒に近くのコンビニへ。
あったかいスープ♪
ホットコーヒー♪
幸せ~♪♪

そんなことがありながらも、2日目スタート!!

まずは、

朝Hand!

140928_2.jpg

140928_2B.jpg

140928_3.jpg

140928_4.jpg

140928_5.jpg

去年も好評だった、誰でも参加歓迎の打楽器セッション!
Hand!メンバーとmaruyaMAXが中心になって引っ張りつつ、お客さんや他出演者も一緒になって
楽しんだ!
地元高校生の参加も嬉しかった♪
今年も大盛況!!

そして次は

キナコ

140928_6.jpg

8月のアートリオンでのイベントが縁で、急遽一緒にやることになった!
小川徹も一緒。
朝から元気に楽しく!!キナコパワー炸裂!!
楽しかった♪
こういうイベントから決まる流れ、すごく良いな~と思った。

次は、1日目のフェス中に急遽決まった

井上ヤスオバーガー

140928_7.jpg

元々KAZUがサポートで入ってる中に
弘とmaruyaMAXと村岡広司で加わってほしいとバーガーさんから言われて決まった。
「Hand!見ててええな~って思って♪」と。
憎めない人だ♪
さらに大野賢治、荒牧リョウ、聞間拓、本夛マキも加わっていたから、かなり豪華で楽しかった!
みんなから愛されてます、バーガーさん。
JFFライブ動画

そして、

斉藤麻里

140928_8.jpg

9月の斉藤麻里の女子会ワンマンサポートをした流れで、
小川徹と共に2日目のZEROステージでやることになった。
また徹!!(笑)
なんていうか、この時はサポートという感覚じゃなくて、3人で楽しんだ!!
この3人で、この感覚で出来るところまで来た!!
きっと3人の信頼関係と、楽しもう!っていう感覚が、ピッタリはまったんだと思う。
結果、大盛況!!
メンバー全員、フェスTシャツ!!
最高♪

ジャパンフォークフェス2014が
終盤に近づいていく。

次は

大野賢治×荒牧リョウ


140928_9.jpg

前日のキャンプファイヤーの時に2人に、
「明日叩いてよ」って言われた!(笑)
そういうの、嬉しいな~♪
初めましてのベース佐々木恵太郎くんも一緒に。
オノケンと荒牧リョウのギターも声も曲も
カッコイイ!!
だからカホンのカッコイイ部分を思い切り出したくなる
出会ってまだ間もないけど、村岡広司がカホンでやりたいことをバシバシ出せる!
大好きな2人です♪
楽しかったー!!

気付けば日が落ちていた。
お客さん、出演者達の表情に
「終わってしまう」
という寂しさが滲み出てきている。

カホン村岡広司としてのJFF2014最後のステージは

代々木原シゲル


140928_10.jpg

with酒井ヒロキ、宍倉充。
去年も叩かせてもらった。
JFFの座長。
決して、自分の苦労をおおっぴらには語らない男。
シゲル君が歌いたいように歌えるように叩きたいから
いつも余計な予備知識は入れない。
そして、目をギラつかせている時のシゲル君が
大好きだ。

まだまだもっといける!って先を見ているし、
目の前で起きていることにも全力でぶつかっている
そんなミュージシャン。
今年も叩けて良かった!!
でも、来年は1人で歌う姿を客席で見たい気もする♪

そしてJFF2014
大トリは

ききまたく

140928_11.jpg

前から、この大トリのステージはサポートメンバー無しでいく
というのは聞いていたから
客席3列目でじっくり聴くことにした。
はい、ききまたくのファンです♪

140928_12.jpg

そこからは
出演者達の想いが凝縮されたような
渾身のステージ。
泣いた。

去年よりもたくさんのステージに立てた今年のJFF。
楽しみ尽くした!!

さらにたくさんステージに立った出演者、
1ステージのために遠方から駆けつけた出演者
ハードなスケジュールの中、演奏直前に来て歌い終わってすぐに次の現場に向かった出演者、
3日間ひたすら撮影し続けたカメラマン、
一切酒も飲まず良い音を作ることに専念した音響スタッフ
ステージを直接見ることは出来ない受付や運営本部のスタッフ
ミュージシャンが酒を飲んでいる最中、黙々と片付けているスタッフ
この日のために何ヶ月もかけて準備してきたミュージシャン
ドキドキしてステージに上がったであろう地元の高校生
この日に向けて熱く意見をぶつけ合った関係者達
表舞台に立つことはない事務作業に関わった関係者達
ゆうパーク越生の皆さん
様々な裏の手配をしてくださったであろう千葉さん
そして
来てくれた皆さん
ひとりひとり

140928_15.jpg

140928_14.jpg

140928_16.jpg

「1番の立役者、功労者は誰か?」
と聞けば
「1人も欠かせない!」
と代々木原シゲルは即答するんじゃないかと思う。
わからんけど、「あなたがいてこそのJFF!」と全員に言うんじゃないかと思う。
そんな気がします。

140928_13.jpg

JFF2014が終わった。
そして、
JFF2015が始まった。

本当に最高のフェスだと思う。
だからこそ、足りないと思う部分、悔しい部分がたくさんある。

来年も、越生に行く。
その時俺は40歳。
さらにかっちょいいカホン、叩く!
熱いカホン、優しいカホン、悲しいカホン、嬉しいカホン、楽しいカホン
叩きます!!
やるぞー!!!

そんなわけで
ジャパンフォークフェスティバル2014
少しでも関わってくれたみんな
一緒に楽しんでくれたみんな
本当にありがとうございました!!!
来年も絶対あの場所で、会おう!
一緒に楽しもう!!!

140928_17.jpg

-----------------

10/25(土)西荻窪ARTRION
河野圭佑 村岡広司 菅田紗江
『 猛者 』

Open18:00 Start19:00
2800円+1order
■予約■
村岡広司宛はmail@murahiro.comかfacebook・ツイッターDMへ

mosa2014c.jpg

強者ではなく猛者に惹かれる

勇猛果敢に闘う者
闘いたいともがいている者が
放つ音に

カホンで全力で挑みます

- 村岡広司 -

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する