ひろしの旅
カホン奏者・ベーシスト・作詞作曲家・チャレンジャー:村岡広司のブログです
プロフィール

村岡広司(むらおかひろし)

Author:村岡広司(むらおかひろし)
6.9生まれ/B型/双子座
カホン奏者 (カホニスト)
ベーシスト/作詞作曲家
チャレンジャー/食いしん坊



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カウンタ



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



9/26・9/27 JFF2015フェスレポート
150926_0.jpg

あれから1年。
ついにやってきた、JAPAN FOLK FESTIVAL!!
何日か前に天気予報を見たら、雨!!
(T_T)
でも、
前日天気予報を見たら曇りに変わった!
そして当日、見事に青空さえも見ることができた。
もちろん、悪天候でも全力でやりきるし楽しみ尽くすけど、
今回ほど天気に感謝したことはないくらい、嬉しかった♪

村岡広司は今年も両日出演させてもらえた。

◎9/26(土)

【SUNNYステージ】
12:05~12:35
村岡広司のカホンワークショップ
カホン提供:サイトウグンマ
急遽ゲスト:野崎有真

【ZEROステージ】
13:40~14:10
菅田紗江
カホンで参加

【FUNNYステージ】
14:50~15:30
コラボコーナー
酒井ヒロキ、鎌田純子、@なおポップ、村岡広司

【JOURNEYステージ】
17:15~17:55
井上ヤスオバーガーBAND
カホンで参加

150926_1.jpg

電車で越生に向かう時に
ツイッターやフェイスブックを見ると、全国各地からたくさんの人が集まってきているのがわかる
ミュージシャン、スタッフ、お客さん、、
みんなのワクワクドキドキが伝わってきて、自分のワクワクがさらに大きくなる。

150926_2.jpg

現地に着く。
ゆうパーク越生とJFFの受付を見て、あの坂道を見て、
今年も来れた!
ありがとう!!!!
と実感する。

150926_3.jpg

出演者受付けをする時間が、また良い。
いろんなミュージシャン、スタッフさんに再会する。
「おー!久しぶり!!」と、握手や抱き合う姿が、各所で展開される。

カホンワークショップにカホンを提供してくれる
カホン工房サイトウグンマの齋藤さんが思っていた以上にたくさんのカホンを持ってきてくれた。
嬉しい。
30分というワークショップの時間
絶対良いモノにする!と気合いが入る。

まずは
カホンワークショップ
たくさんの人に参加してもらえた!!
大盛況!!
楽しんでもらえた!!
よし♪
急遽、野崎有真にも参加してもらって、
みんなのカホンと合わせた。
楽しかったー!!!!!

150926_4.jpg

菅田紗江が歩いていた。
「おいっすー!」と挨拶する。
「カホン叩く?」と誘ってくる(笑)
タイムテーブルを確認して、「叩かせてよ」と応える♪
もちろん、お客さんの前でやるということと、菅田紗江のステージのレベルを絶対に下げるわけにはいかないから、
できるかぎりの自分の準備をして、挑む。
楽しかったー!!!!!!!
こういうことが起こるのもJFF♪

次はコラボコーナー
酒井ヒロキ、鎌田純子、@なおポップ、村岡広司
毎年恒例のJFFによる一方的なブッキング(笑)
おかげで、普通は見ることができない組み合わせの奇跡が起こる。
この4組が、この日を良いモノにするために事前にやり取りをしていたこと自体が
JFFの奇跡の1つだと思う。
本番はもちろん、めちゃくちゃ楽しかった。
全曲カバー曲。
それぞれの実力をあらためて感じることもできた。

150926_5.jpg

150926_6.jpg

そして、屋台の料理!
フェス飯!!
食いまくる!!!
あまり写真は撮らなかったけど、たっぷり堪能しました♪

150926_7.jpg

1日目のトリ
井上ヤスオバーガーBAND
バーガーさんからオファーが来たから、もちろん参加!
バーガーさんのこと、めちゃくちゃ好きです♪
JFFでこのメンバーで一緒に出来て、嬉しかった。
でも予定に無かった2曲目でいきなり呼ばれた時は、びっくりした(笑)
けど、
めちゃくちゃ楽しかった!!!

150926_8.jpg

JAPAN FOLK FESTIVAL 2015
1日目だけでも数え切れないくらいたくさんの奇跡を見て聴いて感じた。
ありがとう!!!

その後、ミュージシャン達による酒を飲みながらのアホな会話は書けません。
(笑)


◎9/27(日)

【SUNNYステージ】
11:45~12:05
まつぼっくふぁみりー

【SUNNYステージ】
12:40~14:40
村岡広司企画
カホンバカの集い in JAPAN FOLK FESTIVAL 2015
カホン隊
村岡広司、サミー、織本卓、創、村岡正則"兄ぃ"、小濱大二郎、らっきょ
カホンメーカー
beating
ゲストミュージシャン
ききまたく、野村太郎、いわしピクニック


急遽、まつぼっくふぁみりーの枠でカホンを叩かせてもらった♪
誘ってもらえて嬉しかった。
地元のミュージシャンと絡めるのは本当に嬉しい。

150927_C0.jpg

そしていよいよ
今回の村岡広司にとってのメインイベント
カホンバカの集い

150927_C1.jpg

まずこのJFFの会場にカホン隊と
カホンメーカーのbeating、サイトウグンマ
いわしピクニック、野村太郎、ききまたく
という村岡広司イベントならではのメンバーが集まってきた時点でテンションがめちゃくちゃ上がった!!
興奮しまくった!!

JFFでは異例の
2時間枠を村岡広司に任せるという今回の企画
嬉しい反面、絶対に失敗できない
内容は、全力を尽くすのみ
でもそれがこのフェスの中で成功するかどうかは未知。
そして自分たちもお客さんもただただ楽しむ!!!
そんな2時間にする。

結果としては、
大盛況!大成功!!
めちゃくちゃ楽しかったー!!!!!!!!!
関わってくれた皆さん、スタッフさん、出演者のみんな
本当にありがとう!!

主催イベントはたくさんやってきたけど、村岡広司史上最高のモノになりました!!

150927_C2.jpg

150927_C3.jpg

150927_C4.jpg

150927_C4B.jpg

150927_C5.jpg

150927_C6.jpg

150927_C7.jpg

150927_C8B.jpg

150927_C9.jpg

150927_C10.jpg

150927_C11.jpg

150927_C11B.jpg

150927_C13.jpg

150927_C14.jpg

150927_C15.jpg

150927_C15B.jpg

150927_C16.jpg

beating、サイトウグンマのカホン提供あってこそのこの企画
あらためて、感謝!!
ありがとうございます!!!

150927_C17.jpg

さあ、自分の出番は終わった。
あとは、食って飲む!!!
ライブを楽しむ♪

はじめましてのミュージシャン達と話せることもこのフェスの醍醐味。
今後が楽しみです。

同じ山口県出身の原田侑子とソングラインの時も今回もたくさん話せた。
自分の故郷の山口県では、音楽活動を一切やってきていないことはずっと気になっていた。
もしかしたら、今後いろいろ仕掛けるかもしれません。
楽しみ♪

他の出演者のライブに心打たれて
大自然の中の料理や酒は最高で
2日間の披露が心地よく積み重なってきて
それでも坂道の上り下りは楽しくて。。。。

終わりが近づいてくるのを
寂しく感じ始める。

そして大トリの
代々木原シゲル

相変わらずのステージ
そしていつもに無い緊張感も感じた

そして
JAPAN FOLK FESTIVALが今年で終わることを告げて
来年から新しいフェスが生まれることをみんなに告げた

ここでみんなの気持ちがさらに高まった
と思う。

どれだけのことを
さらに覚悟した?

でも覚悟したからには、とことんいけよ!
とことん付き合うぞ!!

150927_C18.jpg

JAPAN FOLK FESTIVALに出会えて良かった。
その一部になれて嬉しかった。

1年後に、
今年よりはるかにパワーアップして、
みんなに再会してみせます!!

やるぞー!!!!!!!

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する