FC2ブログ
ひろしの旅
カホン奏者・ベーシスト・作詞作曲家・チャレンジャー:村岡広司のブログです
プロフィール

村岡広司(むらおかひろし)

Author:村岡広司(むらおかひろし)
6.9生まれ/B型/双子座
カホン奏者 (カホニスト)
ベーシスト/作詞作曲家
チャレンジャー/食いしん坊



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カウンタ



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



今までで1番悔しかったハコフェス。=HAKO FES 2018ライブレポート=
HAKO FESフライヤ2018B

「カホンの祭典 HAKO FESを全国47都道府県で開催します!」
と、昨年末に宣言して1年が経ちました。
もちろんそんな簡単に実現出来るわけがないので「HAKO-BUNE」というプロジェクトを立ち上げました。
https://mail09953.wixsite.com/hako-bune

その時の皆さんのおかげもあり、初動の資金を助けていただき全国展開に向けて動き始めました。
売り上げに対して収益がそれほどあったわけではないけど、先行投資しないと実現出来ないことがたくさんあるので本当に助けられました。
あらためて、応援してくれた皆様、気にかけてくれた皆様、ハコフェスを好きで楽しみにしてくれた皆様、
ありがとうございました!!

まずは、全国10会場。
無事に開催出来ました。
しかも、全会場、本当に素晴らしい1日になりました。

7/28(土)神戸、王子公園HOUSE bibi
7/29(日)京都、和音堂
8/25・26(土・日)大阪、京橋セブンデイズ
9/22(土)鹿児島、Sitiera Hall
9/23(日)福岡、門司 赤煉瓦プレイス 赤煉瓦交流館
9/24(月)岡山、Blue Blues
10/14(日・昼夜)名古屋、栄 TIGHT ROPE
11/11(日)浜松、窓枠2階Cafe AOZORA
11/25(日)群馬、高崎 coco.izumi
12/14(金)東京、渋谷duo MUSIC EXCHANGE


出演者延べ 224人
お客様延べ 580人


もう、本当に奇跡の連続。
感謝感謝の連続。

初開催の場所では、今まで村岡と関わりがなかった人が全力で動いてくれたり、わずかに居る既に繋がっていた人もなんとか村岡の意志を周りに伝えようと、ハコフェスの楽しさを広めようと、動いてくれて共に作り上げてくれました。

1公演ごとにじっくり振り返って書いていると、本当に1~2ヶ月くらいかけてブログを書くことになるので(笑)やめておきますが、いつだってたくさんのシーンが鮮明に頭の中に浮かびます。

あ~、、、
めちゃくちゃ楽しかったー!!!!
10会場開催することにして、本当に良かった!!

HAKO FESフライヤ2018裏B

12月14日(金)
渋谷 duo MUSIC EXCHANGE
HAKO FES 2018 東京


そう、金曜日。
これが全ての始まり。
いろいろと後手後手にまわってしまった原因。
でもそんなこと言っていてもしょうがない。
その状況の中で全力でやるだけ。

9月くらいから、ハコフェス東京に向けてスタジオに入り始める。
ハコフェス名古屋、浜松、群馬、と同時進行。

スタジオリハと連絡のやり取りを重ねていって、今回のメンバーのそれぞれの個性を掴む。

そして当日。
あっけなく、容赦なく、当日。

渋谷duoへ
全国各地から出演者が集まってくる。
この感じがたまらない。

ハコフェスは、当日も、大きく成長する。
これは出演者のみぞ知る、奇跡。

「もう1押し、何か出来ないかな?」
村岡のその1言が本番2日前くらいから本番ギリギリまでみんなに襲いかかる(笑)

長いリハーサルが終了。

本番の流れはこんな感じ。

IMGP3809 のコピー

①カホン全体パフォーマンス
※カホン全員

②小川徹
メインカホン 村岡広司
カホンソロ、セッション:稲葉やすべえ康典、早川峻、松本英司、ミッチー先生、大野陸、ダーマ

③やもとなおこ
メインカホン 和田有隆
カホン隊:初見和穂、青木啓史、メグミン、佐渡山輝、由利裕行、井上利樹、むらただいち、中野誠一

チームパフォーマンス
④チーム1(カホン4人)
デラハコ:ミキヒト、きむっち、山下圭、加藤萌衣

⑤チーム2(カホン3人)
岸田うらら、らっきょ、中山拓人

⑥カホン座談会
HM CAJON 浜崎さん、CHAANY 竹内さん、川本楽器工房 川本さん、サイトウグンマ 齋藤さん
司会進行:村岡広司

⑦カホン劇団(カホン8人)
キラキラみさこ、篠奈々子、久保田祐行、かんだま、しば、マイキー、稲田えりか、SATO

転換中トーク:ミッチー先生

⑧聞間拓
メインカホン 吉本ヒロ
3曲目途中から、カホン全員加わる!!

⑨カホン動画グランプリ発表!

⑩お客さん参加型、全員参加カホンセッション

本当に、素晴らしかった。

2013年から始まったハコフェス。
2015年から思い切って渋谷duoに挑戦して
関西、名古屋でも開催して
2018年は10都道府県で開催したハコフェス。
そしてこの日の最高のみんなのパフォーマンス
そんな今までの流れが、
聞間拓の「歌ってる場合ですよ」の時に、1つ1つぶわー!!!!って頭の中に浮かんできて
そんな時に

小川徹がステージに入ってきた

このタイミングで入って来ることは、もちろん事前に知っていた。
でもピアノの音が鳴った瞬間に、もう、無理だった。
(笑)

こんなに最高のハコフェスになることは
当たり前ではないけど、これを目指していたし、こうなることは知っていた。

それなのに、
どうしてもどんなに頑張っても
動員が去年より100人以上少なくなってしまった。

〇〇が〇〇だったからとか、原因も理由もいくつかわかってて、
でもそれは今年の1月2月からわかっていたことで
理由と原因がどこにあるにせよ、動員という結果の責任は、やはり主催者にあると自分は思っているから
とにかく悔しくて
12月に入ってから、毎日のように「悔しい!」と自宅の作業部屋で深夜に唸って
でもギリギリまで諦めずに動いて
そして当日はその結果を受け入れて思い切りやるんだけど

これだけの最高のパフォーマンスをしているみんなに、最高のさらにその上を体験してほしかったと
悔しさが溢れた。

決して、動員という結果で、僕達が生み出したこの1日の価値は下がらないんだけど
そういうことじゃなくて
人が1人その空間に増えるって、本当にとんでもないことで
それが10人、50人、100人増えたら、もうそれはまるで別世界なんです。

ハッキリいって、今回のパフォーマンスの質は過去最高だったし
イベント後の反響も過去最高でした。

だからこそ、さらにその上を、お客さんもスタッフも出演者も含めて
みんなにその上を知ってもらいたかった。
しかもそれは、決して不可能なことではなかった。

今回のメンバーでやる
このハコフェスは
1回きりなんだよ!!!!

その悔しさが、溢れてどうにも止まらなくなってしまいました。

と同時に、

本当に幸せな時間でした。
ただただ、感謝です。


この2018年のハコフェスが
僕達を1回りも2回りも大きくする。

聞間拓が最後に叫んだ。
「俺達が、ハコフェスだ!!」と。


こうして、
カホンの祭典 HAKO FES 2018は
終了しました。

ほんの少しでも関わってくれた皆さん
一緒に楽しんでくれた皆さん
本当にありがとうございました!!

IMGP5241 のコピー

HAKO FES 2019は
さらにさらに、とんでもないことになります。

既にいろいろ動いて、いろいろ決まってきています。
東京以外の開催地も決まってきています。

そして今一度、皆さまの力を頼らせてください。
すっかり止まっていた【 HAKO-BUNEプロジェクト 】
https://mail09953.wixsite.com/hako-bune
近日中に新たに大々的に打ち出します。

なぜなら、どうしても
2019年はハコフェスを10都道府県以上で、
いや15都道府県以上で、

開催したい~!!!!!!!

どうかどうか、よろしくお願いします!!

一緒に
ハコフェスを作り上げていきましょう♪

カホンの祭典 HAKO FES
代表 村岡広司

http://hakofes.com

PHOTO:Akiko Tanaka



【HAKO FESから大発表!】
その①
2019年11月3日東京 渋谷duo MUSIC EXCHANGE
カホンの祭典 HAKO FES 2019 開催決定!!
その②
2019年2月3日東京 表参道WALL & WALL
LA SEÑASが主催する打楽器の大イベントに
HAKO FESとして出演決定!!
90分ステージ(カホン奏者多数、聞間拓、やもとなおこ出演)

★2019年 2/3(日)東京 表参道WALL & WALL
LA SENAS主催【 winter paty 】
団体の垣根を越えた打楽器の饗宴
※HAKO FESから前売りチケットを購入してくれた全員に
12/14に開催された HAKO FES 2018のライブ特典映像(60分以上)プレゼント!!
OPEN12:30 START13:00
早割¥4,500 前売 \5,000 当日\5,500

フライヤ2018関西
フライヤ2018鹿福岡山フライヤー印刷b
フライヤ2018名古屋2
フライヤ2018浜松群馬フライヤー印刷z